ドラムスティックおすすめ10選|初心者でも失敗しない選び方も伝授

  • しっくりくるドラムスティックがみつからない
  • 初心者におすすめのドラムスティックを知りたい
  • 失敗しないスティックの選び方を教えて欲しい

ドラムスティックは、ドラマーにとってなくてはないものであり、絶対に欠かせないものです。

しかし、消耗品であるため、安いドラムスティックで済ませてしまっているドラマーさんも少なくありません。

そしてドラム初心者さんの場合は、ドラムスティックの種類が多すぎてどのスティックを購入したらいいのかわからないでしょう。

そんな方には、【VIC FIRTH】VIC-5A【Pearl】110HC【TAMA】H214-Bの3つの中からドラムスティックを選ぶのがおすすめ。

その他にもおすすめのドラムスティックをご紹介し、ドラム初心者さんでも失敗しないドラムスティックの選び方について解説していきます。

ドラムを続けていく上で自分に合ったスティックをみつけるのは非常に大切なことなので、しっかりチェックしていきましょう。

imakaramusic運営者情報
目次

ドラムスティックとは

ドラムスティック

ドラムスティックは、ドラムを叩く際に必要になる棒のことですが、材質・サイズ・形・重量などに関して、さまざまな種類のものがあります。

ドラムスティックを握った時の感触や重さは、人それぞれ好みがあるのでご自分が叩きやすいドラムスティックを選ぶ必要があります。

ドラムの音は、ドラムスティックのチップ・ショルダー・長さ・太さなどの要素が影響し、変化するほどです。

例えば、長くて太くいドラムスティックほど大きな音が出しやすく、細くて短くなる程、繊細な音を出しやすくなります。

ドラムスティックの選び方

ドラムスティックは40種類近くのメーカーから様々なスティックが販売されているため、選ぶのが難しいものです。

特に初心者の場合は、自分にどんなドラムスティックが合っているのか基準もわからないため、スティック選びで苦戦してしまうことでしょう。

ちなみに、我が家にあるスティックたちです。細いもの、太いもの、チップの形が違うもの。これだけ比べても様々なスティックがあることがわかりますね。

様々な種類のドラムスティック

ドラムスティックは、主に下記の選び方で選びましょう。

ドラムスティックの選び方
  1. メーカーから選ぶ
  2. 材質から選ぶ
  3. チップの形から選ぶ
  4. サイズ(長さ・重さ)から選ぶ
  5. 好きなアーティストを参考にする

サウンドハウス

メーカーから選ぶ

今回は、数あるドラムスティックメーカーの中から初心者におすすめ出来るメーカーを3つ選んでご紹介していきます。

初心者におすすめ
  1. VIC FIRTH:世界で最も有名なドラムスティック、マレット、アクセサリーのメーカー
  2. Pearl:日本の楽器メーカーで打楽器やフルートなどの管楽器の製造をしている
  3. TAMA:日本のドラムメーカーで世界的に有名なメーカー

Pearl、TAMA、YAMAHAは世界でも有名な日本のドラムメーカーです。

PROMARK、WincentやZildjianなども有名なドラムスティックメーカーですので、気になったらそれらもチェックしてみるといいでしょう。

VIC FIRTH・Pearl・TAMAの標準モデルのスティックならば、どれでもおすすめです。私はVIC FIRTHのデザインが好きなのでVIC FIRTHを使っています。

材質から選ぶ

ドラムスティックは、主に3種類の材木からつくられています。

  1. ヒッコリー:最もポピュラー
  2. メイプル:最も軽量
  3. オーク:最も重くて硬い
スティック選びのポイント
  • 初心者でどのスティックを選んだらいいのかわからない=ヒッコリー
  • ジャズなどで手数が多いプレイをしたい=メイプル
  • ロックでパワフルなサウンドを求める=オーク

初心者でスティック選びで悩んでいる場合は、ヒッコリーを選べばOKです!後々自分の好みがわかってきたら他の材質も試してみましょう。

ちなみに、ドラムスティックの先端部分も材質が異なります。

  • ウッドチップ(木):柔らかいサウンド
  • ナイロンチップ(ナイロン):硬いサウンド

ウッドチップとナイロンチップは曲やジャンルによって使い分けても良いです。
まずはあなたの好きな音色の方を選びましょう。

チップの形から選ぶ

ドラムスティックは、チップの形にも様々な種類があります。

チップの形
  • 丸型(ボール型):ロックドラマーにおすすめ
  • 俵型(スクエア):ロックドラマーおすすめ
  • 卵型(ポピュラー):オールジャンル
  • 涙型(ティアドロップ):ジャズドラマーにおすすめ
  • 円錐型(トライアングル):ジャズドラマーにおすすめ
  • チップレス:音量が大きく機材を痛めやすい
  • ブラシ:ジャズの分野で使用される

とはいえ、初心者の場合はチップを判断基準にしてドラムスティックを選ぶ必要はありませんので、知識として頭の中に入れておくだけでOKです。

ポピュラーなドラムスティックを選ぶ場合は、丸型か俵型のチップが多い印象です。

なお、チップの形状に関してはメーカー・ブランドによって名称が変化します。本記事でご紹介しているのは一例にすぎませんので、他サイトと比べた時に表現が異なる可能性があることをご理解願います。

サイズから選ぶ

個人的に、ドラムスティック選びで一番重要なのは、サイズから選ぶことだと感じています。

初心者は、まず標準サイズの5Aを選びましょう。

「5Aと言われてもよくわからないよ…。」という方は下記の表を参考にして下さい。

標準サイズの
ドラムスティック
詳細ページブランド名
品名
サイズ重さ
VIC FIRTHの VIC-5A
詳細を見る【VIC FIRTH】
VIC-5A
‎14.4×407mm110g
Pearlの110HC詳細を見る【Pearl】
110HC
14.5×398mm108g
TAMAのH214-B
詳細を見る【TAMA】
H214-B
14×406mm104g
YAMAHAのYS5A
詳細を見る【YAMAHA】
YS5A
14.5×406mm100g
PROMARKの5A TXR5AW
詳細を見る【PROMARK】
5A TXR5AW
14×406 mm113g
LerniのH-140AW詳細を見る【Lerni】
H-140AW
14×406mm100g

まずは自分の好きなメーカーの標準サイズのスティックを使ってみましょう!その後、あなたの好みでサイズや重さを突き詰めていくと良いですよ。

好きなドラマーを参考にする

ドラムを始めるきっかけとなった大好きなドラマーさんがいる場合などは、同じスティックを購入するのもドラム練習のモチベーションが上がるのでおすすめ。

とはいえ、プロドラマーさんが使用しているスティックは、初心者には使いこなせないケースもあるので要注意。

いくら好きなドラマーさんが使用していても、あなたにとって扱いずらいスティックならば、メインのドラムスティックとしてはおすすめできません。

初心者のうちは、先ほどご紹介した標準サイズのスティックを購入して自分が叩きやすいスティックをみつけましょう。好きなドラマーさんのスティックはたまに使ってみる程度にしましょう。

ドラムスティックおすすめ10選

それでは、ドラムスティックのおすすめ10選をお伝えしていきます。

「まずはこれを買っておけば間違いない!」というスティックを集めたので、どんなスティックを使っていいのかわからない初心者さんも参考にしてください。

ドラム初心者におすすめのスティック10選
  1. 【VIC FIRTH】VIC-5A
  2. 【VIC FIRTH】VIC-5B
  3. 【Pearl】110HC
  4. 【Pearl】110ABC
  5. 【TAMA】H214-B
  6. 【TAMA】H2145-B
  7. 【PROMARK】5A R5AFG
  8. 【PROMARK】5A R5AAG
  9. 【‎Wincent Drumsticks】W-5A
  10. 【Innovative Percussion】‎IPL8A

【VIC FIRTH】VIC-5A

  • 素材:ヒッコリー
  • サイズ:14.4x407mm

VIC FIRTHのVIC-5Aは定番中の定番であり、手に馴染み叩きやすいので、ぜひ一度は使って欲しい初心者にもおすすめのドラムスティックです。

VIC FIRTHのスティックは、高度な技術と洗練された品質を誇るスティックのため、世界中のドラマーから愛されています。

【VIC FIRTH】VIC-5B

  • 素材:ヒッコリー
  • サイズ:15.1x407mm

VIC FIRTHのVIC-5Bは、「VIC-5Aよりも少し重たいスティックで叩きたい」と思った方におすすめ。

5Bは重量があり、人によっては5Aより安定する感覚を味わうことができるでしょう。

ちなみに私は、【VIC FIRTH】VIC-5Bを長年愛用しています!最高に叩きやすいスティックだと感じています。

【Pearl】110HC

  • 素材:ヒッコリー
  • サイズ:14.5x398mm

Pearlの110HCも、ドラムスティックの定番中の定番なのでおすすめです。

子どもから大人まで、さまざまな年齢層のドラマーさんたちから使いやすいとリピートされているドラムスティック。

どこの楽器店にも売っているため購入もしやすいです。

【Pearl】110ABC

  • 素材:オーク
  • サイズ:14.5x398mm

Pearlの110ABCは、Pearlのベストセラー商品です。

ブラックタイプなので、ちょっと人と違ったスティックが欲しいなという方におすすめ。

総合的にバランスがとれたスティックなので、黒が好きでかっこいいスティックをお探しなら気に入ることでしょう。

【TAMA】H214-B

  • 素材:ヒッコリー
  • サイズ:14×40.6cm

TAMAのH214-Bは初心者にも使いやすく、値段が安いため学生からコストを抑えたい社会人にまで人気のおすすめスティックです。

ドラムメーカーとしても有名なTAMAが製造しているスティックなので、信頼度も高くどこの楽器やに行っても目に止まることでしょう。

折れにくくて長持ちするという話もよく耳にするので、コスパ良く使えるスティックの一つです。

【TAMA】H2145-B

  • 素材:ヒッコリー
  • サイズ:14.5×40.6cm

TAMAのH2145は、さまざまなジャンルのサウンドにおすすめですが、特にパワフルなロック系におすすめのドラムスティック。

国産では非常に高い品質でありながらもコストパフォーマンスに優れたスティックです。

【PROMARK】5A R5AFG

  • 素材:ヒッコリー
  • サイズ:14.4×40.6cm

PROMARKの5A R5AFGは、PROMARK独自プロセスで作り上げられた耐久性の高いドラムスティックとして有名です。

強度の高い木材のみを使用しているため、スティック全体の寿命を延ばし、折れたり、削れたりするダメージを最小限にしてくれます。

デザインもかっこいいため、デザイン重視のドラマーさんからも愛用されているおすすめのドラムスティックです。

【PROMARK】5A R5AAG

  • 素材:ヒッコリー
  • サイズ:14.4×40.6cm

PROMARKの5A R5AAGは、汗をかいても滑りにくく、手で握った時のフィット感が良いドラムスティックです。

黒いスティックですと、塗装が剥がれてスネアのヘッドなどに色が移ってしまうこともあります。

しかし、PROMARKの5A R5AFGは、色移りがしにくいことでも評価が高いドラムスティックなのでおすすめです。

【‎Wincent Drumsticks】W-5A

  • 素材:ヒッコリー
  • サイズ:14.3×40.6cm

Wincent DrumsticksのW-5Aは、木工の国であるスウェーデンで職人さんたちが丁寧に作り上げた世界最高品質のドラムスティックです。

握りやすく滑りにくいので、ドラム初心者から上級者までさまざまなドラマーさんから人気があります。

【Innovative Percussion】‎IPL8A

イノベイティブ パーカッション(Innovative Percussion)
  • 素材:ヒッコリー
  • サイズ:14.2×40.6cm

Innovative Percussionの‎IPL8Aは、日本ではまだ知られていない印象ですが、とてもバランスの良いドラムスティックです。

さまざまなジャンルに対応できる、良質なスタンダードヒッコリー材を使用しています。

スタンダードジャズからロック、メタルなど、さまざまなジャンルに対応できるドラムスティックとしておすすめです。

ドラムスティックを最安値で購入する方法

ドラムスティックは消耗品なので、なるべく安く購入したいですよね。

新しいスティックでも数時間使用しただけで折れてしまうこともあります。ドラムスティックは消耗品なのでなるべく安く購入していきましょう。

そこで今回は、本記事を最後まで読んで下さったあなたに、ドラムスティックを最安値で購入する方法を教えます。

その方法とは、サウンドハウスというオンライン楽器販売店から購入する方法です。

なぜならサウンドハウスは、最低価格保証付きで商品を販売しています。

他店がサウンドハウスよりも安価で販売していた場合は、価格相談に乗ってもらえるのです。

常にベストな価格をお届けするため、取り扱い商品はすべて国内最低価格保証(購入後2週間以内)をしております。また、サウンドハウスが正規輸入代理店を務めるブランドの商品は世界最低価格保証(購入後2週間以内)付き。さらに安心して商品を購入していただけます。商品のご検討時でも、他店がサウンドハウスより安価で販売している場合はお気軽にお問い合わせください。

最低価格保証付きーSOUND HOUSEご利用ガイドより

サウンドハウス

まとめ:スティックを購入してドラムを始めよう!

ドラム初心者は、スティックさえ購入してしまえばドラムを始めることが可能です。

スティックは1,000円~2000円程で購入出来るので、まずはスティックだけ揃えてしまいましょう。

スティック選びで悩んでしまった場合は、下記のメーカーの標準サイズを購入するのがおすすめ。

迷ったらこの3つから選ぼう!
ドラムスティックの種類

どれも有名なドラムスティックメーカーなので、楽器店やオンラインからも購入することが出来ます。

サウンドハウスという楽器専門店ならば最低価格保証付きなので最安値で購入が可能です。少しでもお値段を抑えたい方はサウンドハウスから購入しましょう♪

サウンドハウス

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる