安い電子ドラムおすすめ10選!コスパ最強の電子ドラムも紹介!

ドラムを始めるとなると、電子ドラムが家にあるだけで上達スピードは確実に上がります。

とはいえ、最初から高額な電子ドラムを購入する必要はありません

ドラム初心者さんや「とりあえず電子ドラムを購入してみたい」という方は、安い電子ドラムでも十分です。

今回ご紹介する電子ドラム10選の中で、安い電子ドラムは【Donner】DED-80S、最もコスパが良い電子ドラムは【CEULA】 5ドラム3シンバルがおすすめ。

他にもドラマー目線でおすすめできる安い電子ドラム・コスパ最強の電子ドラムも含めてご紹介していきます。

imakaramusic運営者情報
サウンドハウス
目次

電子ドラムとは

電子ドラムとは、アコースティックドラムのように大きな音をだせない自宅などの環境の中で、大きな音を出さずに練習することができる電子楽器のことです。

ドラムの種類

自宅だけではなく、ライブハウスなどのステージで使用されるケースもありますが、ほとんどの場合個人練習の際に電子ドラムを使用されることが多いでしょう。

なぜなら大きな音の鳴るアコースティックドラムと違い、ヘッドホンを繋げばドラムの音は自分だけにしか聞こえません。

もちろん、電子ドラムのパットを叩く音は外に聞こえてしまいますが、アコースティックドラムのような大きな音にはなりませんので安心してください。

ちなみに電子ドラムをスピーカーに繋いで叩くと、電子ドラムの音を外が外にも聞こえるので、他の楽器と一緒に演奏することも可能です。

安い電子ドラムを使う4つのメリット

安い電子ドラムを使うメリットは4つあります。

安い電子ドラムのメリット
  1. ドラムの上達スピードが速くなる
  2. 気軽にドラムを叩くことができる
  3. 音楽スタジオ代が浮く
  4. バンドのスタジオ練習でスムーズに合わせることができるようになる

ドラムの上達スピードが速くなる

電子ドラムを使うようになると、ドラムの上達スピードが速くなります。

もちろん、アコースティックドラムを叩ける環境ならばそれに越したことはありませんが、そのような恵まれた環境で生活している方は少ないでしょう。

毎日短い時間でも練習した方が確実に上達スピードが上がるので、気軽に家でも練習できる電子ドラムはおすすめです。

気軽にドラムを叩くことができる

電子ドラムが自宅にない状態ですと、社会人の場合はドラムを叩くためには音楽スタジオに通う必要があります。

しかし、社会人の場合は音楽スタジオへ通う時間を確保することが難しい方も多いのではないでしょうか。

都心部などは音楽スタジオが多いのですが、お住いの地域によっては音楽スタジオがなかなかみつからないこともあるかもしれません。

今現在の生活リズムや生活環境の中で、電子ドラムを購入しなければドラムの練習ができない状態の方は、電子ドラムを購入するメリットをたくさん感じられるでしょう。

音楽スタジオ代が浮く

電子ドラムがない場合、生のドラムを叩きに音楽スタジオへ通う必要があります。

音楽スタジオの個人練習料金の相場は、500円~800円くらいのところが多い印象です。

週に1度、すなわち月に4回音楽スタジオを2時間レンタルすると4,000円~6,400円の出費になります。

1年間上記のペースで継続して音楽スタジオへ通うとなると、48,000円~76,800円の練習費用がかかります。
もしもドラムの練習費用を抑えたいのならば、安い電子ドラムを購入した方が確実に安く済みます。

バンド練習でスムーズに合わせられるようになる

バンドでドラムを叩きたいと思っている方は、電子ドラムが家にあるとバンド練習の際にスムーズに合わせられるようになります。

例えば、バンドメンバーから送られてきた練習音源をすぐに練習したいと思った時などは、自宅に電子ドラムがあると非常に便利です。

耳コピできる方は、好きなアーティストの新曲なども電子ドラムがあればすぐにコピーできるでしょう。

練習したいと思った時にすぐ練習を始められるのが電子ドラムの最大の魅力です。

安い電子ドラムを使う3つのデメリット

次に、安い電子ドラムを使って練習するデメリットをお伝えしていきます。

安い電子ドラムのデメリット
  1. 購入費用がかかる
  2. アコースティックドラムとスティックの跳ね返り方が違う
  3. お住いの環境によっては使用できないこともある

とはいえ、デメリットに感じる点は人それぞれ違うので、参考程度に読み進めてください。

1.購入費用がかかる

電子ドラムを使うとなると、初期購入費用が必要になります。

安い電子ドラムを購入するといっても、3~4万円は必要になるため、大きな出費に感じて躊躇してしまう方もいらっしゃるでしょう。

しかし先ほどお伝えしたように、長い目で見ると生ドラムで練習する為に音楽スタジオへ通うよりも、電子ドラムを購入した方が結果的に安く済みます。

2.スティックの跳ね返り方が違う

アコースティックドラムと安い電子ドラムでは、太鼓やシンバルを叩いたときのスティックの跳ね返り方が全く違います。

アコースティックドラムの感覚に慣れていれば問題ありませんが、ドラムを始めたばかりの初心者にとってかなり大きなデメリットです。

安い電子ドラムは、ラバーパットと呼ばれるゴム製のパットが使われていることが多いため、わずかな力でもスティックが跳ね返ってくるのです。

ですから電子ドラムに慣れすぎてしまうと、アコースティックドラムを叩いた際に叩きたいタイミングで音を鳴らすことができなくなることがあります。

その問題を解決するためにも、安い電子ドラムの中でもパットはアコースティックドラムに近いものを選ぶと良いでしょう。

3.お住いの環境によっては使用できない

一軒家で電子ドラムを叩くのならば問題ないのですが、マンションやアパートなどの賃貸で電子ドラムを使う場合は注意が必要です。

上の階に住んでいて、下の階に響いてしまう家の作りの場合は、電子ドラムを使用できない可能性もでてきます。

電子ドラムは、ドラムの音自体は周りに響きませんが、振動を抑えることは難しい楽器なのです。

特にバスドラムのペダルを踏んだ時の振動は、対策をしなければ下の階まで伝わってしまいます。

安い電子ドラムと高い電子ドラムで何が変わる?

安い電子ドラムと、高い電子ドラムの一番の違いは、アコースティックドラムにどれだけ近いかという点になります。

もちろん、高い電子ドラムの方が、全ての点においてアコースティックドラムに近くなります。

例えば、叩いた時の音色やセッティングした時の太鼓やシンバルの距離感、スティックの跳ね返りなどがアコースティックドラムに近いのです。

アコースティックドラムに近い電子ドラムを購入したいのならば、安い電子ドラムではなく高い電子ドラムを購入する必要があります。

安い電子ドラムの相場価格!安い・コスパがいいの基準は?

安い電子ドラムの相場価格は、3万円台です。

コスパがいい電子ドラムの相場価格は、だいたい5万円前後です。

ちなみに、アコースティックドラムに近い高価な電子ドラムは80万ほどするものもあるので、高価な電子ドラムと比べると非常に手に入れやすい価格。

安い電子ドラムは、まずは自宅で気軽にドラムを始めてみたいという方におすすめなのです。

安い電子ドラムを購入するときは、下記の内容が当てはまる電子ドラムがおすすめ。

コスパの良い電子ドラム
  • メッシュパットである
  • アコースティックドラムの音色に近い音がでる

安い電子ドラムでも、なるべくアコースティックドラムに近い感覚で練習できるものを選んでいきましょう。

安い電子ドラムおすすめ10選

それでは実際に、安い電子ドラムのおすすめ10選をご紹介していきます。

今回ご紹介する安い電子ドラムは、コスパ最強の電子ドラムも含めて3万円台~5万円台がほとんどなので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

スクロールできます
品名サイズ特徴リンクページ
Alesis Turbo Mesh Kit
‎Alesis
(アレシス)
Turbo Mesh Kit7ピース3シンバルメッシュパッド詳細を見る
【Alesis】Nitro Mesh Kit
‎Alesis
(アレシス)
Nitro Mesh Kit8ピース3シンバルシンバル
チョーク機能つき
詳細を見る
‎Alesis Debut Kit
‎Alesis
(アレシス)
Debut Kit7ピース3シンバル2万円台で購入可能詳細を見る
Donner電子ドラム
Donner
DED-80S4ドラム3シンバルメッシュパット詳細を見る

メデリ電子ドラム DD401J-DIY KIT
MEDELI
(メデリ)
Nitro Mesh Kit8ピース3シンバル折りたたみが可能詳細を見る

メデリ DD610J-DIY KIT
MEDELI
(メデリ)
DD610J-DIY KIT5ドラム3シンバルフットスプラッシュ
機能つき
詳細を見る
Kmise電子ドラム
Kmise
5ドラム3シンバルメッシュパット詳細を見る
ZHRUNS MIDI
‎ZHRUNS
5ドラム3シンバルメッシュパット詳細を見る
CEULA電子ドラム
CEULA
5ドラム3シンバルコスパ最強詳細を見る
CEULA5ドラム4シンバル電子ドラム
CEULA
5ドラム4シンバルセンシティビティ
コントローラー搭載
詳細を見る
Coolmusic電子ドラム
Coolmusic
DD85ドラム3シンバルアコースティックドラムに近い電子ドラム詳細を見る

【Alesis】Turbo Mesh Kit

安い電子ドラムのおすすめ1台目は、AlesisのTurbo Mesh Kitです。

安い電子ドラムでも特にクオリティが良いので、子どもへのプレゼントから初めて電子ドラムを購入する大人にも非常に人気がある商品です。

値段が安くても、パットにはメッシュヘッドが使われているため、アコースティックドラムのような叩き心地で練習することが可能。

音色も100種類以上あるので、アコースティックドラムとはまた違った楽しみ方で練習することができます。

無料オンラインレッスン60回分も特典としてついているので、初心者ドラマーさんには非常におすすめです。

【Alesis】Nitro Mesh Kit

安い電子ドラムのおすすめ2台目は、AlesisのNitro Mesh Kitです。

こちらの商品は、先ほどご紹介したAlesisのTurbo Mesh Kitのワンランク上の電子ドラムになります。

Turbo Mesh Kitとの大きな違いはバスドラムのペダルがキックペダルだという点と、シンバルがチョーク機能付きだという点。

チョーク機能とは、シンバルを叩いた後に手でシンバルをミュートするとアコースティックドラムと同じように音を止めることができる機能です。

安い電子ドラムにはチョーク機能がついていないものが多いので、なるべくアコースティックドラムの感覚で叩きたいのならばAlesisのNitro Mesh Kitがおすすめです。

‎【Alesis】Debut Kit

AlesisのDebut Kitは、今回ご紹介する電子ドラムの中で最も安く、人気の商品です。

特に子どもへのプレゼントとして非常に人気があるため、在庫がなくなってしまうこともあるほど。

自宅でリズム練習メインに行いたい大人のドラマーさんにもおすすめ。

2万円台で購入できる電子ドラムとしては評判もいいので、在庫があったらラッキーと思って購入をした方がいいでしょう。

【Donner】DED-80S

DonnerのDED-80Sは、AlesisのDebut Kitとほぼ同じ価格で販売されています。

コンパクトなつくりの電子ドラムなので、子どもや学生さんにおすすめ。

リズム練習や、自宅で大きく練習場所を確保できない方からは人気の商品です。

ドラムを始めたばかりで、高価な電子ドラムは買えないけれど、自宅で練習できる電子ドラムが欲しいという方にはぴったりの商品です。

【MEDELI】DD401J DIY KIT

【MEDELI】DD401J DIY KITは、とにかく安くてコスパのいい電子ドラムを探しているドラマーさんにおすすめ。

安い電子ドラムの中でも特に、性能も音も良いと初心者ドラマーから評判がいいです。

MEDELIの電子ドラムDD401J DIY KITは、リーズナブルな電子ドラムを求めているドラマーさん向けにつくられているので、部品は細かく梱包されています。

とはいえ、組み立て方の説明書つきで女性でも簡単に組み立てられるような内容なので、DIY(自分で作ったり組み立てる)に不都合を感じなければおすすめの商品。

安い電子ドラムでありながらも、シンバルチョーク機能付きなので、アコースティックドラムのような音質を楽しむことができます。

コンパクトに収納することも可能なので、1人暮らしの学生さんや、家族と同居しているので省スペースで練習したいという方にもおすすめです。

【MEDELI】DD610J-DIY KIT

MEDELIの電子ドラムDD610J-DIY KITは、ユーティリティーモード機能付きなので、アコースティックドラムに近い電子ドラムを探している方におすすめです。

ユーティリティーモード機能とは、叩く感度や強さによる設定を変更できる機能のことクラッシュシンバル:シンバルチョークが可能

クラッシュシンバルもチョーク機能がついているので、安い電子ドラムの中でもアコースティックドラムに近い感覚で練習できる電子ドラムなのです。

ダブルベーストリガー機能という珍しい機能もついており、この機能を使うとまるで2バスを叩いているような音を再現することが可能。

4分音符・8分音符・2回・3回の4段階でバスドラムのリピート回数を変更することが可能なのです。

【Kmise】

Kmiseの電子ドラムは、アコースティックドラムの音色に近づけるために遠くにメッシュヘッドにこだわっている商品。

自然な跳ね返りを追求し、レスポンスもアコースティックドラムに近づけて設計されています。

電子ドラムからドラムを始めてみたい社会人や、バンドや部活でドラムを叩いている学生さんにはコスパよく感じられる商品でしょう。

【ZHRUNS】 MIDI

ZHRUNSの電子ドラムセットMIDIは、音色が300種類と今回ご紹介する安い電子ドラムの中では最も多く、デモソングも30曲と充実しています。

ZHRUNSの電子ドラムは、メッシュパットの電子ドラムなのでアコースティックドラムに近い感覚で叩くことが可能。

そしてHRUNSの電子ドラムは、折りたたんで収納することができます。

電子ドラムは場所を取るので、なるべくコンパクトにして収納しておきたい方はZHRUNSの電子ドラムがおすすめです。

【CEULA】5ドラム3シンバル

CEULAの電子ドラムは、コスパ最強の電子ドラムとして人気の商品です。

低価格でありながらも、アコースティックドラムに近い自然な打感を生み出すためにセンシティビティコントローラーが装備されています。

ドラム経験者からも評判がよく、どの電子ドラムを購入しようか悩んでいる方にはおすすめの商品。

防音マットつきなので、購入してすぐに防音対策をすることができる点も魅力的です。

【CEULA】5ドラム4シンバル

CEULAの5ドラム4シンバルは、1つ前にご紹介したCEULAの商品のワンランク上の電子ドラムになります。

アコースティックドラムに近い感覚で練習をしたいドラマーさん、安い電子ドラムを購入して失敗をしたくないという方にはおすすめの商品。

最新のセンシティビティコントローラーが搭載されているため、ドラムとシンバル個別に音の調整が可能です。

【Coolmusic】DD8

CoolmusicのDD8電子ドラムも、コスパ最強の電子ドラムとしておすすめできる商品です。

アコースティックドラムの音色に近く、リアルな音を再現するために音の遅れがないようにつくられている電子ドラムなのも魅力の一つ。

安い電子ドラムだと音の遅延が気になってしまい、アコースティックドラムと同じような感覚で叩くことができません。

しかし、CoolmusicのDD8ならば、そのような問題も最小限に抑え、アコースティックドラムのような感覚で叩くことが可能。

オールメッシュドラムヘッドである点も、アコースティックドラムに近い感覚で電子ドラムを叩きたいドラマーさんには欠かせない性能です。

電子ドラムの代用品は?

ドラムセットの電子ドラムをご紹介してきましたが、どうしても家に電子ドラムを置くスペースがない方もいらっしゃるでしょう。

そんな方には、Alesis(アレシス)のCompactKitがおすすめ。

50×36.9×15.8(長さx幅x高さ)と持ち運びもできるほどコンパクトな電子ドラムです。

ただ、アコースティックドラムを叩けるようになるための練習として購入するならば、コンパクトな電子ドラムはおすすめできません。

リズム練習やバンドでの曲つくり、気軽にセッションをする時には、持ち運びができるため非常に便利な電子ドラムではあります。

安い電子ドラム・まとめ

安い電子ドラムでも、性能がアコースティックドラムに近い電子ドラムをご紹介してきました。

安い電子ドラム選び方

今回ご紹介したドラムは、安くて性能もいい電子ドラムをご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

下記のサイトは、ミュージシャン御用達の楽器の通販サイトです。今回ご紹介した電子ドラムも、業界最安値で販売されていることがあるのでチェックしてみてください。

サウンドハウス
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる