ウクレレスタンドおすすめ10選!簡単にできる自作方法も紹介!

「複数のウクレレを所持している」または「2本目が欲しいけど、スタンドをもっていない」とう方は、ウクレレの置き場所に困りますよね。

今回はウクレレの置き場所としても大活躍の、ウクレレスタンドをご紹介していきます。

ウクレレ初心者の方にもおすすめのスタンド、そしてウクレレスタンドの自作方法などもご紹介するのでぜひ参考にしてください。

目次

ウクレレスタンドとは

ウクレレ

ウクレレスタンドとは、ウクレレを立てかけて保管できるスタンドのこと。

楽器を飾るように置くことができるため、弾かない時にはインテリアとしても使うことができます。

機能性や価格、特徴もメーカーによって違ってきますので、ご自身にあった予算やスタイルのウクレレスタンドを今回の記事を参考にして選びましょう。

ウクレレスタンドを使うメリット、デメリット

メリット

片手ですぐに楽器に触れられる

ウクレレをすぐに弾きたいと思っても、毎回ケースから取り出してから準備するのは大変ですよね。

そんな時、ウクレレをスタンドに立てかけていればすぐに手に取り弾くことが可能になります。

また、少しウクレレから離れたい時などにも、ウクレレスタンドを利用することですぐにスタンドに立てかけられて便利です。

音程のズレを避けれる

ウクレレは、非常に音程がズレやすい楽器です。

特に、ウクレレケースの中に毎回入れて保管すると、ケースの中でペグがケースに当たって大きく調弦がズレてしまうことも…。

一方、ウクレレスタンドでウクレレを保管すると、ペグがどこかに当たって調弦がズレることもなくなるため、大きな音程のズレを避けれます。

チューニングの手間を少し減らすことができるため、ウクレレ初心者にもウクレレスタンドは非常におすすめできるアイテムです。

持ち運びしやすい

ウクレレスタンドは、小さいお子さんや女性の方でも持ち運びがしやすい軽さの物が多いです。

プラスチックの物や木製の製品で重さは変わりますが、どの製品も移動性が高く設計されてるものが多いです。

片手で持つこともできる軽いタイプのスタンドは、部屋の移動や外出時の持ち運びにも適しています。

場所を取りにくい

ウクレレスタンドには、パーツを分解してすぐにはめ込むことができるタイプのスタンドもあるため、場所を取らずに収納することが可能。

片付けたいと思った時にもパッとクローゼットの中などにも収納することができます。

そして、多くのラインナップが小型のものが多い傾向なため、置き場所を気にされている方でも安心して部屋に置けるサイズ感。

スタンドも近年品質が良くなって来ているので、安定感や機能性も充実しているものが多くなりました。

デメリット

転倒は避けられない

ウクレレスタンドは、転倒してしまうこともあります。

地震などで急に倒れてしまう危険性があるため、保管する際はなるべく部屋の隅に設置したり、平坦な場所に置いたりするといいでしょう。

とはいえ、転倒の際にボディにヒビが入ってしまったり、ペグが曲がってしまうという最悪の事態も考えられます。

不安な方は、スタンドのU字になっている部分に輪ゴムをつけるなどの工夫をするとウクレレ単体が倒れにくくなりますので、ぜひお試しください。

他にも、小さなお子さんやペットを飼っていらっしゃる方は接触が心配になることもあると思うので、距離を置いた所や手の届きにくい所に保管されるのが安心です。

ウクレレスタンドの選び方

安定感があって自立しているか

ウクレレスタンドは、安定感あってしっかりと自立しているものを選びましょう。

サイズ感も、ご自身の楽器にフィットすることがとても大切になってきます。

サイズが合わないと転倒などの事故に繋がりますので、お使いの楽器に合ったスタンドをお選びください。

ロック機能を搭載しているか

ウクレレスタンドによっては、シリコン製のロック機能がついているものがあります。

ロック機能が搭載されているウクレレスタンドは、楽器を守ってくれる安心感に繋がるので選ぶ基準にしてみましょう。

他には、上からネックをスポンと立てかけるタイプも安定感が生まれます。

大切な楽器を守るためにもスタンドの機能性もしっかりチェックしましょう。

デザイン性

ウクレレスタンドを選ぶ際は、手触りや材質も選ぶポイントになります。

木製のものだとウクレレの材質と合いやすいので、おしゃれなデザインを楽しみたい方は木製のタイプがおすすめです。

ウクレレスタンドおすすめ10選

【HERCULES】UKS100B

HERCULESのUKS100Bは、ハーキュレスの独立型のスタンドです。

楽器をスタンドの箇所にホールドすると、楽器の重みでネックを掴んでくれて安定したスタンド収納が可能な製品になっています。

もしもスタンドが倒れてしまっても、楽器の重さでロックをかけているのでウクレレは固定部分からは外れにくい構造になっています。

楽器を安全に保管したい方にはおすすめの製品です。

【キクタニ】 US-03

キクタニのUS-03はシンプルなデザインで軽量、そしてスリムなボディが特徴的です。

重量は240gなので、お子様や女性の方でも持ち運びがしやすくなっております。

しっかりと自立していて安定感があり、コンパクトで場所を取りにいため扱いやすい設計。

折りたたみ式なので、テナーウクレレ・ソプラノウクレレを乗せることが可能です。

【Homefunny】X型

HomefunnyのX型ウクレレスタンドは、主張しすぎないシンプルなデザインでインテリアとしても最適です。

木製のウクレレスタンドなので、当然ウクレレとの相性も抜群。

ウクレレが接触する部分には、フェルトが貼ってあるためウクレレを傷つけないのも魅力的なウクレレスタンドです。

【MAHALO】US-02

MAHALOのUS-02は、ウクレレと色彩がマッチしやすい木目のウクレレスタンドです。

組み立て式になっており、ソプラノからテナーまで対応していてラッカー塗装にも対応しています。

値段もお求めやすい価格で、木製が好印象で美しいデザインなため、女性から人気のウクレレスタンド。

ウクレレの他にも、三味線のスタンドとしてもお使いいただける商品です。

【AROMA】AUS-02

AROMAのAUS-02は、折りたたみ可能で軽くて丈夫なプラスチック素材のウクレレスタンド。

ウクレレの他にマンドリン・ヴァイオリンなど幅広い楽器に使用できるマルチスタンドでもあります。

折りたたみができて176gと非常に軽く、持ち運びにも適していながら安定感もしっかりしているのが特徴です。

【Cooper Stand】Pro-Mini

COOPERSTAND クーパースタンド
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

Cooper StandのPro-Miniは、美しく高級感のあるボディが印象的なウクレレスタンド。

木製のおしゃれなデザインはインテリアとしても楽しむことができて、つくりも丁寧に施されているため安心してお使いいただけます。

木材の質感、デザインされているロゴマークもとても魅力的な製品。

安定感・機能性・デザイン性を求める方にはピッタリなスタンドとなっております。

【Dicon Audio】GS-032 UKULELE CLIP HANGER

Dicon AudioのGS-032は、クリップ式で机に挟むような形で収納できるタイプのウクレレスタンド。

クリップ式になっているので、マイクスタンドやメタルラックの柱などポール上の場所への設置も可能です。

1つ独立型のウクレレスタンドをお持ちならば、ポール部分に設置することでスタンドを2つ買う必要がなくなります。

場所を取らないため、ウクレレの置き場所を気にされている方におすすめのスタンドです。

【HERCULES】GS303B TravLite

HERCULESのGS303Bは、ウクレレの他にもマンドリンやバイオリンも管理できるマルチなスタンドです。

ビジュアルは滑り台みたいな見た目ですが、コンパクトな設計になっていて移動や収納管理もしやすいのが特徴的。

デザインもシンプルで、どんな部屋に置いても違和感なく空間に溶け込むようなデザインに施されています。

【MAHALO】MSS1 ウクレレスタンド

MAHALOのMSS1は、デザインがすっきりとしていて清潔感があるウクレレスタンド。

木目がシンプルでありつつも、木材の美しさが表現されていて、どの部屋にもマッチしやすいホワイトカラーとなっています。

ボディも軽量で持ち運びにも適していながらも、しっかりとした安定性を兼ね備えています。

【ORCAS】OUS-A

ORCASのOUS-Aは、折りたたみ型の軽量コンパクトスタンド。

スタンドに置く際には「サッ」と立てかけるように置くことができるため、利便性が高い製品となっています。

シリコン製のストッパーを採用しているので、楽器のキズなどのトラブルを避けたい方にも安心してお使いいただけるスタンドです。

楽器は小さなトラブルでも蓄積されると思わぬ故障に繋がる可能性がありますので、こういったスタンドの機能で楽器を守ることも大切になってきます。

ウクレレスタンドの使い方

ウクレレスタンドを使う際はしっかりと組み立てて安定した状態で置き、下記のことにも注意して使いましょう。

  • 移動の際はしっかりウクレレをスタンドに立てかけたのを確認してから移動する
  • ウクレレやウクレレスタンドの近くで飲食をしない

ウクレレスタンドの代用品は?

ウクレレ専用スタンドの相場は、1,500円〜4,000円ほどです。

「ウクレレスタンドにお金をかけたくない」という方は、100円ショップにあるような「フック」にウクレレを引っ掛けた状態で保管することも可能。

もちろん形状にもよりますが、ウクレレにぴったりの商品が見つかれば数百円でウクレレスタンドの代用品として活用することができるでしょう。

各100円ショップによってラインナップが違いますので、お買い物ついでにお近くのお店で活用できそうな商品がないかチェックしてみてください。

ウクレレスタンドの自作方法は?

ウクレレスタンドの自作方法と聞くと、DIYをやらない方からは少し抵抗を感じるかもしれません。

そこで今回は、誰でも簡単にウクレレスタンドを作れる方法をご紹介します。

ダイソー 簡単ねじり止めソフトワイヤー約50cm 2本入りで、簡単にウクレレスタンドを作ること可能なのです。

  1. ソフトワイヤーを中央から折り曲げる
  2. 角度を調整し、前足2本をウクレレを支えるために折り曲げる

詳しくは、下記の動画をみるとわかりやすいでしょう。

とはいえ、比較的簡単に作れるウクレレスタンドは簡易的なものになってしまいます。

安定性や耐久性の面が心配ならば、やはり今回ご紹介したウクレレスタンドの中から選んでいただくのがおすすめです。

まとめ

ウクレレを弾く女性

ウクレレスタンドは機能性も上がり安心して使える製品や、おしゃれでかわいいウクレレスタンドも増えてきています。

ウクレレを床などに置いてしまうと、思わぬ形で楽器の破損や故障などの事故に繋がってしまうこともあるので、ウクレレスタンドで安全に管理するのがおすすめです。

ウクレレスタンドは、安いものならば1,000円以下で購入が可能なので、ぜひ検討してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次